NEWS

「まちくさ博士の研究室」展覧会とワークショップ開催のお知らせ

展覧会「まちくさ博士の研究室」

まちくさ博士は、町の隙間に生える植物の生え方や
見え方から独自の名前をつけ、それらを特徴ごとに
分類する「まちくさ」の研究をしています。
その研究から生まれたものは図鑑や絵本、
さらに歌から体操、トレーディングカードまで
多岐にわたります。今回、まちくさ博士の研究室を
初公開し、まちくさの未知なる世界へとご案内します。
会期中には、和菓子作家の日菓(にっか)による
特製お干菓子も販売します。

会期:2014年12月1日(月)~13日(土)
休廊:木、金
会場:マヤルカ古書店
時間:11:00~18:00

○まちくさワークショップ○

「まちくさ図鑑をつくろう!」参加者募集中!

まちくさ博士と京都の路地裏へ探検に出かけます。
好きなまちくさをみつけて写真を撮り、その姿かたちや
生えていた場所の特徴から自由に名前をつけましょう。
まちくさの撮影が終わったら、博士とともに
お披露目の時間があります。
最後に、まちくさの写真を自由に分類し、
自分だけの“まちくさ図鑑”をつくりましょう。
※作ったまちくさ図鑑は当日お持ち帰りいただけます。

日時:12月6日(土)、13日(土)各日13:00~15:30
会場:マヤルカ古書店
定員:13名(定員に達し次第、受付終了となります)
参加費:1300円(材料費を含む)
特典:日菓の特製お干菓子と温かいお茶、まちくさバッチ
持ち物:デジタルカメラ(携帯は不可)

講師:重本晋平(まちくさ博士)
1985年生まれ京都出身。
2007年、町に生える雑草に自ら名前をつけて
分類する「まちくさ」を考案。日本各地を歩きながら
図鑑や絵本、エッセイ本を創意自作する。
また、自ら「まちくさ博士」となり、各地で
路上探検ワークショップを開催。
小学校への出前授業やイベントで開催した
ワークショップ実施回数は40回以上にのぼる。

申し込み先:
こちらのメールフォームまで
※ご希望の回、お名前、参加人数、年齢、当日の連絡先(携帯番号)をお伝え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です