NEWS

むすんで、ひらいて「まちくさと出会う」開催決定!

むすんで、ひらいて

~新・芸術体験プログラム~ vol.1「まちくさと出会う」

テーマは「まちくさと出会う」。
 芸術家として、まちに生える草に独自の名前をつけ、
分類・収集する「まちくさ」活動を行う重本晋平と、
植物についての専門家として京都府立植物園名誉園長の
松谷茂氏を迎え、ワークショップとレクチャーを実施します。
芸術と植物学それぞれの視点から、私たちの身近な場所に
息づく植物の世界を探しに行きませんか。

【ワークショップ編】 

まちくさ博士の重本晋平とともに京都市街を歩き、
まちに生える様々な「まちくさ」を発見し、
「まちくさカード」を作成して、独自の名前やストーリーを
つけるワークショップを行います。
最後は参加者でまちくさを共有する「まちくさ地図」を作ります。
※まちくさカードはお持ち帰りいただけます。


○日時:10月1日(土)14:00−16:00
○会場:京都芸術センター周辺
※14:00に京都芸術センターミーティングルーム1にご集合ください。
○講師:重本晋平(美術家/まちくさ博士)
○料金:500円
※お持ちの方はデジタルカメラをご持参ください。


【レクチャー編】 

松谷茂氏による植物の生態の不思議、面白さについての講演を行います。
あわせて実際に京都芸術センターの敷地内や周辺をめぐる予定です。


○日時:10月2日(日)14:00-15:30
○会場:京都芸術センター・ミーティングルーム1
○講師:松谷 茂(京都府立植物園名誉園長/京都府立大学客員教授)
○料金:無料


【定員】
各日20名(先着順)

申し込み方法などの詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です