NEWS

トークセッション「子どもたちとの対話に学ぶ」

このトークセッションでは、まちに生える草に自由に名付ける
「まちくさ」を通して「まちとひと」が結びつく体験を
生み出すワークショップを小学校などで行っている
アーティストの重本晋平氏と、家族や親子がどう心を
通わせるのかを基軸にしたワークショップ・セミナーなどを
各地で展開するコミュニケーショントレーナーの竹内博士氏を
ゲストに迎え、それぞれの活動実践をもとに
「子どもたちとの対話に学ぶ」をテーマとして語らいます。

子を持つお父さんお母さんはもちろん、
子どもに関わるお仕事をされている方、
人とのコミュニケーションに興味のある方、
教育方面、芸術方面に関心をお持ちの方など、
ぜひこの機会にご参加ください。

日時:2016年12月17日(土)13:30〜15:00(受付:13:00から)
会場:上京区総合庁舎4階会議室
(京都市上京区今出川通室町西入堀出シ町285)
参加費:無料(予約不要・先着順)
定員:50名

【ゲストスピーカー】
重本晋平(まちくさ博士・アーティスト)
竹内博士(日本教育推進財団認定コミュニケーショントレーナー)

【ファシリテーター】
白水育世(京都市まちづくりアドバイザー・ライター)

////タイムテーブル////
13:00    入場・受付開始

13:30〜14:10<第一部>
      ゲストスピーカーの活動紹介・話題提供(40分)
      −重本晋平
      −竹内博士

14:10〜14:15<小休憩>

14:15〜15:00<第二部>
      トークセッション・質疑応答(45分)
      セッション:重本晋平×竹内博士
      進行役:白水育世

主催:上京保護司会
協力:NPO ANEWAL Gallery
後援:京都市教育委員会
上京区民まちづくり活動支援対象事業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です