まちくさワークショップ-身近なまちから物語を想像しよう-

まちくさワークショップ
-身近なまちから物語を想像しよう-

身近なまちを、いつもと少し違った目線で歩いてみませんか?

住宅街や路地を歩いてまちくさをカメラで撮影、
見つけたまちくさにはオリジナルの名前や物語をつけます。
その後、写真を現像し、特製台紙を使って自分だけの作品を作ります。

「普段の景色をいつもと違った視点で見てみたい」
「まちを散策するのが好き」
「気軽に芸術に親しんでみたい」

そんな方はぜひご参加ください!

大人から子どもまで広い層の方に参加いただける機会になっています。
きっと新たな気づきを得る特別な時間になるはずです。

開催日時:4月8日(土)13時~15時
会場:ふりーすぺーす・あとりえ8-はち-(京都府八幡市八幡科手95-13)
対象:どなたでも(お子さんの参加は保護者同伴)
定員:10名(事前予約)
講師:重本晋平(まちくさ博士)
参加費:1,500円(作品材料費込み・あとりえ8オリジナル缶バッジ付き)
持ち物:デジタルカメラまたはスマートフォン
*作品は当日お持ち帰りいただけます
*小雨決行(中止の場合は当日お知らせいたします)

参加お申込み:こちら
※代表者名、参加人数、年齢、当日つながる連絡先をご記入下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>